2013年12月22日日曜日

戌の日の安産祈願へ水天宮に行ってきました。vol.2013

水天宮で安産祈願をしてきました。

【東京都】水天宮(仮宮)
祈願受付:8:00 ~ 15:30(戌の日)


水天宮は日本橋浜松へ遷座する予定です。(ちなみに新社殿の完成は2016年らしい)
元々あった場所は既に更地になっており、別の場所へ仮宮があります。

水天宮HPには、載っています(判りにくい)が私たちは気付かず、周辺をうろうろしてしまいました。
結果、仮宮へ到着は7時半となり・・・・既に行列がぁ・・・
とは言え、ぎりぎり第一陣として入場できました。
いや~朝7時は寒い。この時の気温は4℃。
入場規制がかかるので、更に並ばれている妊婦やお年寄りには酷です・・・
なんとかならんもんか・・・
入場して直ぐに受付用紙に記入。そこも行列・・・
私たちは、腹帯・お守りセットとご安産祈願(昇殿参拝)をすることにしました。
安産祈願(昇殿参拝)は妊婦本人のみですので、
付添いの旦那さんやお母さん達は待ち。昇殿の撮影はNG
昇殿では50人程度をあつめ15分ぐらい祈祷していました。
(やはりこの寒さで待っていた事もあり、祈祷中に貧血で倒れた方もいました・・・)
寒いし暇なので河童を撮ってみる。安産子育て河童。
足下と胸、肩に赤ちゃん河童がしがみついています。
無事、安産祈願もできたので、旧水天宮の近くにある水天宮ロイヤルパークホテルへ。
遷座の為、ホテルロビーに仮置きで子宝犬が鎮座しています。一応、撫でておきました。
ここに来た理由は戌の日限定メニューがあるらしいので食べてみたかったのですが、
既に45分待ちらしいので撤退しました。

ご祈祷が終わったのが9時ごろでしたので、開いているお店が少ない
ロイヤルパークで粘るか、とっとと帰るか2択ですかね。
結局、私たちは帰り道に東京ドームシティ・ラクーアのムーミンカフェ(8:00~22:00)へ。
そこには、ムーミンが鎮座しておりました。一応、撫でておきました。
・・・犬に見えなくもない。と個人的に思いつつ帰路へ。
水天宮で頂いたお札やお守りです。
「福犬」は、御神酒の入れ物になっています。
この副犬は竹で作られた籠をかぶっているのですが、
これは「神様のご加護がありますように」との意味が込められています。
御子守帯
その昔、古くなったお下がりをいただき、腹帯として用いた人がいました。
安産を祈願したところ、ことのほか楽なお産ができたところから、人づてにこのご利益が広まりまったそうです。

実家にて、実際にお母さんに巻いてもらいました。

水天宮御守
戌(いぬ)の日のご祈祷を受けた妊婦さんに対して授与しているものらしい。
詳しく調べてみると、いろいろ面白い。
毎年大寒の頃に汲み上げられて7日間の特別祈祷(きとう)を受けた「神水」で墨をつくり、その墨を版木に塗って造られたものが、この御守らしい。

で、この御守りがめずらしいのは、実際に「飲む」ことで御利益を受けられるそうだ。

妊婦さんが体調がすぐれないときや、陣痛のときなどに飲むと身体の具合が良くなりお産が楽になると言い伝えられているのだそうです。



飲み方は水天宮のHP参照。


追記:無事元気な子供(3,700g)を授けていただきました。ありがとうございました。

Bagikan

Jangan lewatkan

戌の日の安産祈願へ水天宮に行ってきました。vol.2013
4/ 5
Oleh

Subscribe via email

Suka dengan artikel di atas? Tambahkan email Anda untuk berlangganan.